dot

リスク開示

koi logo
リスク開示

ユーザーはKoi Tradingサイトを利用・訪問すると、利用する前に最新版のリスク開示の確認を承認し、その中に開示されたリスクを背負ったと認められる。Koiは、予告なくリスク開示を変更することができる。ユーザーはKoi Tradingサイトを利用・訪問し続けると、当時有効なリスク開示を承認・同意したと認められる。本リスク開示で使われながら定義されていない大文字の専門用語はユーザー同意書における意味と同じとする。

デジタル通貨(デジタル資産及び/又は仮想通貨とも呼ばれている)は、高いリスクを伴う投機的な投資の一種である。そのトレーダーは、経済力及び能力・経験が必要で、デジタル通貨取引のリスクを背負わなければならない。

現在、デジタル通貨は主に民間企業によって発行され、米国では法定通貨ではない。デジタル通貨は証券でもない。Koi Tradingは、米国証券取引委員会(SEC)によって監督されている企業ではない。仮想通貨の取引は、市場価格の変動、フラッシュクラッシュ、一般的な市場操作、およびサイバーセキュリティのリスクにより、直接的かつ巨額の経済損失につながる恐れがある。

また、下記のリスクに注意し、それを負う必要がある。

  • デジタル通貨口座および残高は、一般的には米連邦預金保険公社(FDIC)または証券投資家保護公社(SIPC)から保護されない。
  • 州、連邦または国際レベルでの立法および規制上の変更や行動は、デジタル通貨の使用、譲渡、取引および価値に悪影響を及ぼす恐れがある。
  • デジタル通貨取引は不可逆的であるため、詐欺や誤操作の取引による損失は回収できない恐れがある。
  • デジタル通貨取引が公開管理された元帳に記録されると、顧客が取引を開始した日時にかかわらず、その時点で取引が成立したと見なされる。
  • デジタル通貨の価値は、市場参加者が法定通貨を使いデジタル通貨に交換し続ける購買意欲により変動することがある。特定のデジタル通貨の市場が消滅した場合、当該デジタル通貨の価値は永久的かつ完全な損失になる恐れがある。
  • 現在デジタル通貨支払いを受け入れる人は、将来引き続き受け入れるという保証はない。
  • 法定通貨と比べ、デジタル通貨は価格変動率及び予測不可能性により、短期間に大きな損失を引き起こす恐れがある。
  • デジタル通貨の性質により、詐欺またはサイバー攻撃に遭うリスクが高くなる恐れがある。
  • デジタル通貨の性質により、Genesisの遭ったいかなる技術的困難は、顧客のデジタル通貨へのアクセスや使用に支障が出る恐れがある。
  • 現在、Koiは顧客のために債券、保険または信託の口座を開設していない。